災害救助犬静岡、菊川で訓練をしています、気軽に見学に来てください!




静岡県静岡市で売買専門の不動産会社、インターイメージです。


今回は災害救助犬静岡のことを皆さんに知っていただきたくてこちらに書かせていただきます。

だいたい、災害救助犬ってなに?って方も多いと思います。

ちょっと堅く言うと下記の様な内容です。

『NPO法人、災害救助犬静岡は、2000年9月にNPO法人とした認定を取得して以来、災害救助犬の育成を進め、東日本大震災や広島土石流災害及び熊本地震などの災害発生時において、消防署および警察署と共同で、行方不明者の捜索に努めております。』

特定非営利法人 災害救助犬静岡

もしかしてニュース等でご覧になったことがあるかもしれませんが、災害現場へ行って犬と一緒に、捜索、救助作業をボランティアでやっています。

犬は鼻を使って匂いを選別することで捜索作業をします、犬の嗅覚は人間より1000倍~1億倍も優れています。
倍率に幅があるのは、嗅ぎ分ける匂いによって犬にも得意と不得意があるためなんですが、一般的に花や自然界に存在しない化学物質など、犬にとってはどうでもよい匂いに対しては鈍感で、動物の発する有機物(ゆうきぶつ=一般的には炭素原子を含んだ物質全般を指す)の匂いには敏感だといわれています。
つまり生きていくうえで必要なものに対してはより敏感であるということです。

なので、救助してほしい人を犬が勝手に探してくれる訳ではなく、救助犬になる為に犬も人も訓練が必要です。
嗅ぎ分ける能力を引き出す為には、まずは基礎訓練(言葉を理解して命令どおりに行動する)から始まり、はしごを登ったり、狭いところに入ったり、高所に馴れたりする練習を重ねます。
そうして一緒に訓練して行く中で、犬が人を信頼してくれるからこそ、人間の命令で鼻を使って匂いを嗅ぎ分け、作業をしてくれるようになります。

訓練と聞くと、厳しく辛いばかりなんじゃないかと感じるかもしれませんが、ガレキの中や建物の下敷きになった人を見つけたらご褒美がもらえることで楽しく訓練する様にしています。
この時のご褒美は個体差があり、ボール遊びだったり、誉めて撫でてくれることだったりといろいろで、その犬が一番喜ぶご褒美を与えています。

東名高速道路菊川ICより御前崎方向に向かって約10分です。
毎週土曜日午後菊川市の訓練場にて訓練しています。
訓練風景を見に行ってみたいと言う方はこちらへお電話ください。
TEL:0537-36-2274
詳しい場所をお知らせします。
わんこと同伴でも大丈夫です、是非見に行ってくださいね!

こんな場所です。







え?
また不動産とは関係ないじゃないかって?
それが、実は、この場所は下平川の中古物件の近くなんですよ~、ってことでよろしくお願いします(笑

最後まで読んでくださってありがとうございました!


不動産のお問い合わせはこちらへ
フリーダイヤル:0120-740039 お問い合わせフォームへ



?Gg[???ubN}[N??