中古住宅を安心して売買する為の保険、『瑕疵保険』

静岡県の売買専門不動産会社、インターイメージです。


皆さん、『瑕疵保険』てご存知ですか?
私は最近知りました。

そもそも、『瑕疵』という言葉自体知りませんでした(汗
調べてみたところ、住宅で言う「瑕疵」とは、柱や基礎など構造の主要部分などに重大な欠陥があること、だそうです。
こんな重要な部分に欠陥(耐震性能に欠ける、雨漏り等)があるんじゃ困りますよね?!
そんな住宅買いませんよね?
だけど、欠陥住宅かどうか内覧しただけじゃ分かりません。
相当ひどかったら別ですが、、、(笑

なので、専門家に依頼して、住宅の状態を検査(インスペクション)を実施しして、安心して売買しても大丈夫ですよ!



なんなら保険にも入っておきましょう。
と言うことで、検査業者の実施する検査によって保険会社が求める一定の品質が認められた場合、保険に加入して保証を行うことなんです。
その名も、「既存住宅瑕疵(かし)保険」と言います。
保険に加入した中古住宅に瑕疵が発見された場合、買主は検査事業者に補修を求めることができ、補修に必要な費用は保険金によってまかなわれます。
万一、検査事業者が倒産している場合などは買主が直接保険会社に保険金を請求することもできるんだそうです。

いかがでしょうか?
少し安心できたでしょうか?

私は、こんないい制度があったんだ、と安心しました。

だって、住宅を買うって、すごくすごく高額な買い物じゃないですか?!
それが住んでみてから欠陥住宅で雨漏りしたり、家が傾いている、なんてことあったら、ほんと、ガッカリですよ。


そうならない為に、瑕疵のことを忘れずに住宅選びをされたらいいと思いました。


ちなみに当社の豊岡物件と匂坂物件は、既存住宅瑕疵保険付きです!

不動産の相談事ならこちらへ

フリーダイヤル:0120-740039 お問い合わせフォームへ
?Gg[???ubN}[N??