福井県立恐竜博物館

静岡県静岡市の売買専門不動産会社、インターイメージです。

昨年末に北陸旅行に行って参りました。
その途中に立ち寄った福井県立恐竜博物館がとても素晴らしかったので紹介したいと思います。

北陸自動車動 福井北JCTから中部縦貫自動車動で30分程、アクセスも良好です。
勝山ICを出るとたちまち卵型のメタリックなドームがここだと言わんばかりに見えてきます。
少し高台にあり、駐車場は無料で1000台以上停められそうな広大な敷地です。



入口に巨大な恐竜のオブジェがお出迎えです。大人になってもなんだか興奮してきます。
中は「あっ!」と声を出したくなるぐらい巨大で、地下3Fまでの中央が吹き抜けになっています。
天窓も幾何学模様で美しい!
1億年以上を一気に遡るような中央の長いエスカレーターを下降して行きます。
地下の廊下は薄暗く、そこを抜けるとさあ冒険です。

入口にアメリカで発見されたという、半分土に埋まった状態のカマラサウルスの全身骨格が見ながら階段を上がります。きれいに丸まって全身確認できる化石は珍しいそうです。

階段を上がりきると、巨大ティラノサウルスが襲ってきます。
首と尻尾を動かしながら、こちらを威嚇して雄叫びをあげます。
7mもの巨大なロボットで皮膚感はとてもリアル、動きも滑らかで威圧してきます。

43体の巨大な全身骨格は広い展示スペースに立ち並び圧巻です。
主にアメリカ大陸や中国大陸で発見された物です。
螺旋状の順路を巡って行くと、少しずつ坂になっていて同じ展示物も下から横から上から角度をかえて楽しませてくれます。
巨大なジオラマやモニターなどを駆使し、ジュラ紀にタイムスリップしたかのような臨場感があります。
また、ライティングなども凝っていて迫力ある姿を映し出します。
時間の関係上、少し足早に進んでしまいましたが大人も子どもも一日楽しめる感じでした。



外に出ると、牡丹雪がざくざくと降っていました。普段雪の降らない静岡市に住んでいる私はそれもびっくりです。
宿までの道中が心配になりました。



不動産のことで相談事、ありましたらこちらへ
フリーダイヤル:0120-740039 お問い合わせフォームへ


?Gg[???ubN}[N??