だるさを軽減し、元気はつらつ!

静岡県静岡市で売買専門の不動産会社、インターイメージです。

ここのところ、涼しくなったり、暑くなったりでちょっと大変ですすよね?!
夏から秋へと季節の変わり目は1年で、もっとも体に負担がかかるそうです。

最近ちょっと気になっているのが、『重層』なんですが、
わずか1gの重曹で体を癒してくれるそうなんです。

そこで、ネットで調べてみたらこんな記事を見つけましたので紹介させていただきます。

掃除に使う重曹が健康にいい、なんて聞くとちょっと意外な感じがするかも。でも、重曹(=炭酸水素ナトリウム)は、もともと体の中にある物質です。

私たちの体は、体内が弱アルカリ性、皮膚は弱酸性になっています。健康な体は、いつもこの状態を保つように働いているのです。そして、体内を弱アルカリ性に保つためにあるもののひとつが重曹。血液や体液の餌を弱アルカリ性にする、口内細菌が作り出す酸を中和するなど。私たちが知らない間に、人体のpHバランスを保つ役割を果たしています。

だからちょっと不健康なとき、重曹を取り入れることで、体は正しいバランスを取り戻すのです。ここでは、「疲労回復」「胃腸改善」「便秘解消」に役立つ重曹の3つの健康効果を紹介します。重曹ドリンクの作り方はとっても簡単。ティースプーンに半分から1杯ほどの重曹を、コツプ1杯の水に溶かすだけ。

重曹には塩のもとであるナトリウムが含まれているので、ちょっとしょっぱい味がします。

飲みにくい場合は、レモンやクエン酸と合わせてみましょう。酸と重曹のアルカリが反応して発泡、重曹の炭酸水が作れます。クエン酸はかんきつ類などに含まれる有機酸で、粉末のものが薬局で購入できます。

あるいは健康効果の高い黒酢と合わせて、黒酢の重曹炭酸水は結構おすすめの飲み方です。重曹炭酸水は、体内での吸収がいいので、スポーツやお風呂あがりで汗をかいたときにビッタリのドリンクです。

甘みをつけたい場合は、小さじ1~2杯のはちみつを加えて。はちみつには疲労回復や、腸内細菌の働きを助ける胃腸改善の成分もあります。マイ重曹ドリンクで、健康なカラダをめざしましょう。


と言うことで、早速、スーパーで購入して試してみました!
するとですね、腸の働きが良くなったのか、ぎゅるぎゅるとお腹が鳴って、、、(汗
痛いわけじゃなんですよ、ただ、結構大きな音で鳴るのでちょっと恥ずかしかったです(笑
それは一日だけで、今日で3日目なんですが、だるさがなくなり、調子がいい気がします。

皆さんもよろしければ、お試しください。